トップページ > 家づくりを楽しむ > ずーっと住むを楽しむ > 構造・性能
構造・性能
基礎


基礎の強度を決定づける配筋はD13mm@200mmの耐圧盤を採用。さらに主筋はD16mmとするなど、一般的な基準より太く強固な配筋を標準としています。

基礎
0
通常の基礎は、幅150mmに対して、外周部立ち上がり600mm、地中埋め込み200mm。当社では立ち上がりを650mmとし、地中埋め込みは250mm。より周到に信頼性を高めています。

 基礎
0
コンクリート強度は21N/m㎡を確保、コーナーにはハンチを入れ、より高次元の強度を保ちます。

 基礎




剛床工法

「剛床工法」とは、家の重さに対してたわみのない平面剛性を保ち、また耐力壁という構造の一部となる壁を設けることができる「剛床」を生み出す工法です。
0
たとえば土台には強度に優れ、柱の刈り込み防止にもつながるヒノキの無垢材を。
0
床の心臓部となる構造用合板は、通常1階が24mmなのに対して28mm、2階には通常の1階と同じ24mm(@455に補強根太45mm×58mm)を確保。
0
柱、梁には強度が数値で明確になるJAS認定の集成材。
0
厚み45mmの間柱や窓台にも集成材LVLを使用。気候や湿度に左右されにくく、長期的に寸法が安定。クロスの割れや壁のよじれも防ぎます。

剛床工法




耐震

建築基準法の耐震基準の2倍超となる耐震設計を標準としています。
0
もともと他地域より厳しい静岡県の構造設計指針と比べても1.5倍以上。
0
長期優良住宅や品確法における住宅性能表示の耐震等級にも、もちろん対応します。

耐震




04先行階段

通常は施工の後期に設置する階段を、早い段階で取り付けます。
0
ハシゴを使うより作業の安全性や効率が上がって工期短縮にも貢献。
0
そして何より施主様の現場見学のとき、ハシゴを使わず安全に上階へ上がることができます。

先行階段




防水対策

バルコニーなど風雨にさらされる屋外は、下地処理の段階から緻密に行い、防水性能や耐久性に優れるFRP防水を採用。
0
仕上げ塗料には、赤外線を反射し、温度上昇を抑えて住まいの断熱に役立つ「遮熱塗料」を標準使用します。

防水対策




面材(壁の下地材)

面材には、筋交い、構造用合板など、さまざまなタイプがあります。
0
なかでも無機質耐力面材ダイライトは、軽量なのに構造用合板(特類)と同等の強靱さ。地震に強く、燃えにくく、腐りにくい利点もあります。
0
白蟻にも強く、寸法の安定性や、家の湿気を外に出す性能にも優れています。
0
そうした総合的な「強さ」に加え、素材が自然界の無機質材料のため、住む人の健康や自然環境にもやさしい面材です。
0
なお、対応する外装仕上げ材や断熱材の種類も豊富。防火構造認定も取得しています。

面材




断熱

次世代省エネ基準で、快適!  省エネ!  長寿命化!

平成25年新省エネ基準をクリアし、また品確法の住宅性能表示における省エネ等級にも対応する断熱性能を標準化。
0
すなわち通常よりも断熱・気密性能が高い家。それは冷暖房が効果的に効いて快適なだけでなく、省エネ・光熱費削減に直結。
0
壁内結露も防ぐため、構造体の腐食を防いで住まいの寿命と資産価値を長持ちさせます。
0
高断熱・高気密化は、室内の温度変化を少なくするため、ヒートショックを防止する健康住宅にもつながっていきます。

断熱



窓には断熱性の高いLOW-E複層ガラス。

熱の出入り口となる窓には「LOW-E複層ガラス」を採用。遮熱・断熱を効果的に高めます。
0
「LOW-Eガラス」は特殊金属をコーティングして遠赤外線の反射率を高めるため、人体に有害な電磁波、紫外線も抑制します。
0
さらに1階には防犯フィルム入りの「防犯LOW-E複層ガラス」を標準装備します。

断熱




シックハウス症候群対策

クロスの下地となる石膏ボードには、ホルムアルデヒドの発散量に関する性能表示において、最高等級のF☆☆☆☆を取得する「タイガーハイクリンボード」を採用。シックハウス症候群からご家族を守ります。
0
本ボードは、ホルムアルデヒドを出さないだけでなく、家具などから発生するホルムアルデヒドを短時間に吸収分解。小さなお子様がいらっしゃるご家庭には特に安心です。
0
近年、F☆☆☆☆を取得していない中国製家具が多いのでご注意ください。

シックハウス症候群対策




内装仕上げ

2500mmの天井高で、ひときわの開放感を。

一般的な天井高より約100mm高い2500mm。わずか100mmに違いで、室内はグンと広く開放的になります。
0
和室や水まわり(洗面、トイレなど)は2400mm設定ですが、構造上の条件が合えば高くすることも可能。当社プレゼンハウスで実際の高さをご確認ください。

2500mmの天井高で、ひときわの開放感を。



コーナーはアールで、安全かつ美しく

通常は角張るコーナーにアール部材を使用。その美しい曲線は、万一お子様がぶつかってもケガのリスクを抑えるなど安全性を高めます。
0
アールはクロス割れも防ぐため、内装の美しさをいつまでも保ちます。

コーナーはアールで、安全かつ美しく



熟練のクロス仕上げ

仕上げ工事の中でも内装クオリティを大きく左右するクロス仕上げを重視。クロス貼りの土台となるボードのファンデーションをきめ細かく行い、美しい貼り上がりを実現。
0
綿密なファンデーションは、ボードのブレをなくすため、将来にわたってクロス割れが起きにくくなります。

熟練のクロス仕上げ

標準仕様
 「長期優良住宅」とは、国が定める住宅の性能基準のひとつ。
耐震性や省エネなどの条件をクリアし、長期的に住める住宅を建てることで認定を受けます。
住宅の長期使用は、国民の生活を豊かにし、廃棄物を減らすエコにも通じることから、国が認定制度を作りました。
三和建設はこの主旨に賛同し、長期優良住宅の基準を最低限の標準にしています。
よりハイレベルになった2015年度からの長期優良住宅基準にも、もちろん対応します。




住宅設備

流通をグループ会社で整備。より低コストで先進機器をご提供。
システムキッチンやユニットバス、太陽光発電システムなどの住宅設備機器は、住まいにとって不可欠にして、コストを大きく左右するポイント。
0
当社ではそのコストを抑えるため、専門の取り扱い会社「㈱大仙」を設立、メーカーから直接仕入れる独自の流通ルートを確立しています。
0
これにより、幅広いメーカーからより安く円滑に設備機器をご提供できます。もちろんお客様のメーカー指定や商品指定にも対応いたします。

DAISEN



設備のグループ供給体制で、アフターやリフォームも心強く。
住宅設備には、長期使用によって交換が必要となるフィルターなどの消耗部品があります。
0
交換部品の手配・施工も、関連会社「㈱大仙」によってスピーディ。アフターメンテナンスの観点からも安心です。
0
その他にも、次のようなアフターメンテナンスに迅速対応。当社のお客様価格にてお請けしています。
・キッチンなど水まわりの水漏れ
・トイレの詰まり
・ワックスがけ、換気扇の清掃などホームクリーニング業務 etc
0
後々になってリフォームのご要望がもっとも多いのがバスやキッチンなど水まわり。そうしたときも、設備導入・施工がコスト的に有利に行えます。

設備のグループ供給体制で、アフターやリフォームも心強く。





アフターサービス・保証の詳細はこちらから リフォーム詳細はこちらから

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ