トップページ > 三和建設ブログ
日々通信

土地の選び方

2018.5.2土地

土地選びに大切な事は、一期一会で気に入った土地は他に2つとして無い事です。だからこそ、まずは気に入った建設会社を決めておき、その会社で土地を探してもらう事です。例えば気になる土地が出て来たとして、そこからプランを色んな会社に頼みいいプランで、金額も良かったら土地を買おうというお客様。気に入っていても、数社に声を掛けていたらもう他で売れてしまった・・・こんな話が沢山あります。お客様の心理としては、「この土地で本当にいい建物が作れるだろうか?」「金額は妥当で高くないか?一社であったら儲けられてしまうのでは・・・」という気持ちになります。しかし、気に入った建設会社で、自分の予算でどのような家が建てられるのか、見学会や販売会などで営業マンと話をしていけば分かるのです。

静岡三和建設 土地 見学会 住宅ローン

見学会でこんな話をしたら、いかがでしょう?

「自分が建てたい家は今見ている建物と全く同じ家だとして、予算が3500万だとしたら、諸経費を含めて1円もオーバーしないで建てるには、土地に掛けられる予算はどの位ですか?」

そうする事で、理想の家が建てられるベストに気に入った土地選びがスムーズに進みます。しかし、土地探しをするにあたって、そこからいろんな業者を決めようとすると、住宅ローンの期限から、焦って建設業者を決めたり、決めかねている内に、他の人に買われてしまったりするのです。土地建物を別に買うなら別ですが、一緒にローンを組んだ方が経費も安く済みますので、皆さん土地契約後急いで業者探しをするのです。どのようなことから、土地、建物を計画したらよいのか?そんなご質問もよくお電話頂きますので、お気軽にご相談下さい^^

 

三和建設のホームページは下から↓

http://www.sanwagr.co.jp/

土砂災害

2018.4.16土地

最近ニュースで、土砂災害の救助活動の報道を見て、怖さを感じました。土砂災害警告地域、土砂災害特別警告地域など聞き慣れない言葉かもしれませんが、皆さんの身近にもたくさんあるのです。

その違いは、

1.警戒区域は,土砂災害が発生した場合,住民の生命または身体に危害が生ずるおそれがあると認められる土地の区域で,警戒避難体制を特に整備すべき土地の区域です。過去の土砂災害による土砂の到達範囲などを勘案して設定されます。

2.特別警戒区域は,警戒区域のうち土砂災害が発生した場合,建築物に損壊が生じ住民の生命または身体に著しい危害が生ずるおそれがあると認められる土地の区域で,一定の開発行為の制限や居室を有する建築物の構造が規制される土地の区域です。

 

土砂災害警告地域 土砂災害特別警告地域 三和建設

 

今回の住民の皆さんも、なんとなく嫌な予感がしていたとの事でしたが、いつ逃げたらいいのかが分かりません。そこで、前兆のチェック項目

①近くの土手にひび割れなど無いか

②土が腐ったような臭いがしないか

③最近ボロボロと小石が崩れていないか?

④最近湧水が出たりしていないか?

そんなことがあったら、すぐに専門家に見てもらうようにして下さい!

三和建設のホームページは↓まで

http://www.sanwagr.co.jp/

新分譲地 葵区瀬名2丁目

今、私達三和建設では、葵区の瀬名2丁目分譲地のお問い合わせをを沢山いただいております。場所は常葉大学のすぐ近くです。

閑静な住宅街で、落ち着いた街並みとなっています。

 

物件概要

価格 12,800,000円~13,750,000円
地域 静岡市葵区瀬名2丁目(4区画)
地目 宅地
建ペイ率 60(70)% 容積率 150%
土地面積 126.38㎡(38.23坪)~128.50㎡(38.87坪) 建物面積
都市計画 市街化区域 用途地域 第一種中高層
ガス 都市ガス 排水  公共下水

 

三和建設 _瀬名2 分譲地 問い合わせ 葵区

 

西奈小・竜爪中学校区
建築条件付・売主
実測精算
高度地区:最高限2種(16m)(最高高さ16m、北側斜線制限10m+1:1.25)

 

 

 

瀬名 常葉 西奈小 竜爪中学校区 

他にも新分譲地、出て来ました。是非お問い合わせください。三和建設ホームページは↓まで

http://www.sanwagr.co.jp

静岡で家を建てる時の最近のトレンド

最近、私達静岡市清水区三和建設では、土地についてとても気を遣うお客様が増えている事に気が付きました。具体的に、どういう事かというと、海の近くは津波が怖いからダメ、山の近くは土砂災害があるからダメ、水はけが悪いエリアは今後の亜熱帯化の大雨の怖さからダメ、といった感じで安くていい土地といったらなかなか無いものです。その上、地盤がいい所、との条件まで付けるお客は一年かかってもまだまだ土地は見つかりません。

 

清水区 静岡市 三和建設 家を建てる トレンド

 

 

すべての条件は満たすことは出来なくても、金額は安い、土地は広くて、条件がいいなど進めて行かれたお客様は、金利の条件も一番いい条件で借りる事が出来て行きました。建物についても同様に、お金は無限には無いので、本などを見てこれだけはやりたい、などの優先順位を付けて行かれたお客さまは、オリジナルの自分だけの住宅に満足していていたき、遊び心満載になられていくのです。

 

津波 土砂災害 水害 金利 住宅

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

打合せも、楽しく、一生に一度のイエ作りに家族のみんなで参加するのいいでしょう。途中で決める事が多くて面倒くさくなる事もありますが、自分の住むイエです。自分でDIYする方もいるくらいです。塗り壁を自分で塗る方は一生の思い出になったと思います。私達三和建設では、お客様との夢と思いでも一緒に作る事が出来れば一番です。

 

DIY 三和建設 塗り壁  地盤

http://www.sanwagr.co.jp/

三和建設ホームページはこちらまで。

 

 

 

 

マンションが売れない時代

昨日は東京に出張でしたが、辺り一面ビル、ビル、ビル。最近週刊ダイアモンドを読んでいたら、これからの時代背景について書かれていました。都心は今までバカみたいにマンションが売れていたようですが、新築マンションは6000万以上で私達のこの静岡に比べたらとても高く、中古のマンションでもいまでは買い手が付きにくくなってきたとの事でした。その理由としてでは、「新築マンションは高くて手が出ない。オリンピックが終わったら安くなるのだろうか?」というような切実とした思いに駆られている人が多いからのようです。

 

マンションが売れない 生産緑地 2022年問題

 

また、戸建てが抱える時限爆弾が時価を暴落させるといことです。今から年5後の22年に、生産緑地の大半が一斉に農業義務の期限を迎え、自治体へ買取りの申し出が可能になるという事。つまりそうなった場合、多くの農地が宅地として市場に出回ことが予想され、住宅の供給のバランスが一気に崩壊するというのです。(今でも、生産緑地として設定してはいるものの、農地が荒れている所は沢山あります。)これこそ2022年問題・・・・・農地として生産緑地と設定されている所は、税金が安く、その代り農業をしっかりやるために住宅を建てる事はおろか、販売が出来ないという決まりがあります。

 

 

生産緑地 2022年問題 マンション 

 

この2022年問題の前に土地を売る予定のある人は、一円でも高く売れる今がチャンスと思って、相続の問題や、税金の問題も含めて何がベストかを相談しては如何でしょうか?

 

相続 2022年問題 生産緑地

 

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

 

 

 

 

土地はこれからどうなるか?

2017.10.5土地

私達三和建設では、静岡、清水の土地分譲地のパイオニアとしてこれまで1000区画近い土地の開発を行なって参りました。(現在では押切、瀬名2丁目、船越、曲金、池田にございます。)営業で回っていると、土地はあと2年したら下がるからまだ買わないという声が聞こえる一方、土地の仕入れに伺うと、相続が始まる前には売ったら税金がもったいないから今は売らないという声。あと2年というのは、オリンピックイアーの影響か、消費税の影響か、何を根拠としているのか、たまに聞きますが、よくよく考えてると相場は確かに下がるかも知れませんが、売る人が売らなければ(相続が始まらなければ)良い土地を手にする事が出来ないのです。これが仕入れ業者として、沢山の地主さんと話をしてきた結論です。

三和建設 土地 購入時期 

そして、もう一度おさらいをして頂きたいのが、今が過去最大の低金利の時代という事なのです。仮にいま3500万を0.75%借り入れが出来たとすると、総額39,805,369です。2年後に30坪の土地が坪単価2万安くなったして、60万円安く土地が買えるようになった時の金利が、同じならいいのですが、仮に1%なっていたら、総額41,495,997円で1,690,628円も金額に違いが生じます。だとしたら、本当に出るか出ないかわからない場所を待っているより、欲しい場所が出たらそこが買うべき土地なのです。

 

 

三和建設 土地 購入時期 低金利時代 

高い買い物は、何なのか?

直接払うものは土地では無く、金利といった銀行の商品なのです。

三和建設 土地 欲しい時 金利が安い  

 

 

 

保存

保存

保存

新規「押切」分譲地 完成間近

2017.9.11土地

現在、弊社では、清水区押切にて新規分譲地を造成中です。

完成は間近です。

当地区は津波の心配はなく、土砂災害の心配もなく、また大雨による浸水の心配も

ない地域です。

スーパーやコンビニ、個人病院も近くに多数あり、また、学校や大きな公園も近くあり、

住みやすい住環境が整っております。

詳細につきましては、弊社へお問い合わせください。

瀬名 新分譲地 販売

2017.9.5土地

この度、静岡市葵区瀬名2丁目にて全6区画の土地分譲をする事になりました。

 

 

住生活に必要な施設が周辺に多数ある、住環境良好な地域です。

現在、造成工事中ですが、9月中には工事が完成して

きれいな分譲地になる予定です。

 

ご興味がある方は是非、お問合せ下さい。

 

 

 

 

 

土地活用のおすすめ

最近、利用していない土地や空き家などを有効に活用しましょう

というお話をさせて頂きながら、地主さまの所へお伺いさせて頂く

ことが多くあるのですが、興味を持ってお話しを聞いて下さる方も

いらっしゃれば、いきなり怒鳴られて話も出来ず帰ってくる事もあります。

 

土地や空き家を利用せずに遊ばせておくのは、すごくもったいない

と思います。

固定資産税・登録免許税は、利用していなくても必ず掛かってくる

税金です。

 

土地 静岡市 税金

 

せめて税金が払えるくらいの働きをしてもらわないと、持っているの

が負担になるだけですし、活用する事でお金も入ってきますし、管理

もやってもらえるので、負担も減ります。

 

その場所や条件により活用用途は変わりますが、

遊んでいる土地等がある方は、何か活用法を考える事をお薦めします。

 

 

土地を検討する為に

先日、お客様がご検討中の土地の調査に行きました。

 

 

物件は沼津だったので、沼津市役所に行き、まず必要な確認をしました。

危機管理課と河川課を回って、1時間程担当の方にお世話掛けました。

とても親切に対応して頂きましたので、確認したい事がきちんと確認できました。

大変助かりました。有り難う御座いました。

 

 

私は、沼津市の土地勘がないので、その分しっかり確認をしようと思い、

市役所での確認が終わった後、物件場所に行き、小学校まで歩いてみました。

気になったところについては、通りがかりの小学生や近くのお店の人に

尋ねながら、色々な道を行ったり来たりしながら歩きました。

 

土地 清水 沼津 富士 静岡

 

土地を検討するには、自分がそこに住むことを想定しながら、色々な事を

確認するのはとても重要な事で、こうやって歩いてみると近所の様子や

そこにお住まいの方々の人柄が何となくわかったような感じがします。

 

土地探しは、とても重要なことですので、こうやって周辺を歩いてみるのは

とても良いことだと思います。

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ