トップページ > 三和建設ブログ
日々通信

便利なコンセント

コンセントの種類でも、最近では色んなものがあります。新しいのでいうと、電気自動車用専用プラグなどは聞いたことがあるのではないでしょうか?普通に外用コンセントは、弊社でも標準で付いています。何かと便利ですからね。中で言うとどいうでしょうか?最近では携帯やアイパットを充電するのにコードを直接壁につなげるようなものが出てきていて、いちいち頭を差し替えなくていいのでとても便利です。(下の写真)こんなものを家を建てる時のは注文してみてはいかかでしょう?電話の周りなど、コードの頭がない分すっきり見えます。

 

便利 コンセント 携帯用コンセント 

また、キッチンの下にミキサーを使う家庭などあったら便利なのが、床から出せるコンセントです。キッチンの袖壁や立ち上がりに出すコンセントもありますが、意外に評判が高いのが下の写真!キッチンの上からでは使えない掃除機のコードもこれなら気兼ねなくお掃除にも使えるのです。(キッチンマットとの取り合いが気になる方にには不向きですが・・・)

 

三和建設静岡 地域密着の土地からの家づくり 不動産 

コンセントだけとってみても、色んなッ種類があるので、スイッチやカバーなど拘りたければ、きりがないぐらい家作りは奥が深く、それだけ費用も拘りに応じていくものです。家づくりは、なかなか金額と便利さを比較し、それでも費用を掛けたいというところに費用を掛けていったらいいと思います。

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの家づくりが得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

今日から40期の始まり

三和建設静岡は、7月から40周年を無事に迎えることが出来ました。若い人が減ったり、景気がどうだといいますが、良い住宅を丁寧に作り、利他の心で、謙虚にお客様と向き合うことを社員全員が理解してくれた結果であると思います。私たち会社は、少しでも毎年利益を出し続けなければなりません。マイナスの会社では、お客様のアフターフォローが出来ない、つぶれてしまう可能性も出てくるからです。ですから、良いものを作り、最低限必要な価格で頑張って売らせていただくこと、これがお客様を永い間にわたって守る続けることになるのだと思っております。

次の50周年までは、色んなことがあるでしょうが、私たちにはOBのお客様がいます。OBのお客様のご紹介がたくさんあり、これまでやってこれました。ありがとうございました!

今後も、是非とも一緒にこの清水の街づくりりに力を貸していただければと思います。!宜しくお願い致します。

三和建設静岡 40周年 

三和建設静岡のホームページは↓から

http://www.sanwagr.co.jp/

中学生の企業体験

今日は色んなところで、学生さんが企業体験で働いている姿を目にしましたが、私達三和建設静岡でも、本日から3日間、中学生が企業体験で来てくれています。なかなか建設会社というだけで、懸念されそうですけど、こうして興味を持ってきてくれたのは、とても嬉しく思います。建築業界は、生産力不足と言われていますが、こうして学生さんが興味を持ち始めてくれることに対して、少しでも貢献できればと思います。自分が将来どんな仕事に着きたいのか?真剣に考えるきっかけづくりはもちろんのことですが、働くとはどんなものなのか?

三和建設静岡 学生訪問 企業体験 働く事

 

 

自分の親はどんな気持ちで、家庭を養っているのか?そんなことだけでも、真剣に働く私達の姿から、感じ取ってもらえれば、嬉しく思います。

そのような責任感を感じ、私達も学生さんに出来る事をしてあげられたらいいなと思っています。

三和建設のホームページは下から↓

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

フットサル大会

三話建設静岡では、レクリエーション委員があり、イベントを企画し、社員全員で仕事を忘れ、楽しい時間を共有すること、社員同士仲良くなる事を目指して行っています。昨日は、エスパルスドリームプラザのフットサル場で、フットサル大会を開催しました。女性がゴールすると3点という特別ルールで、みんなが怪我無く楽しむことが出来ました。

 

三和建設静岡 エスパルスドリームプラザ フットサル 

仕事中は元気がない社員も、ハッスルハッスル、意外な一面も・・・・・。

女子の格好はプロ並みのユニホームで、登場。格好から入らないとですね^^

 

因みに、優勝はAチーム(A,B,C,Dの中)!MVPはスーパーゴールを決めた、菜々ちゃんでした!!

豪華賞品も出たので、良かったです。我々おじさんは、筋肉痛が明後日くらいに来そうで怖いです・・・

次の企画をお楽しみに!!

三和建設のホームページは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

救命研修

三和建設静岡では、昨日一日がかりで救命活動研修を行いました。これからの時代、何があるかわかりませんし、現場監督は特に全員資格を取らせたかったので、朝から晩まで行いました。

具体的に言うと、人工呼吸や、心臓マッサージ、AEDの使い方などです。まず大きな声で呼ぶところから、30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクル(30:2)を繰り返す。まずは大きな声で「大丈夫ですか―?」

30回の心臓マッサージと2回の人工呼吸のサイクル(30:2)を繰り返す。

人工呼吸は1回の吹き込み時間に1秒かけて、5秒に1回の速さで行う。

5サイクルごとに実施者を交代するのが望ましい。

体力的にきついから、(結構な力でマッサージしなければ意味が無いので…)人は沢山いたほうがいいようです。

 

AEDの操作方法は、全て音声で案内してくれとても分かり易い。正常な位置に付いていなかったり、機械が診断しもう手遅れな場合には作動しないなど、優れたものだと思います。その、作動しない前になんとかAEDを使いたいので、一生懸命に心臓マッサージをし、人工呼吸をするなど、命を救う為に出来るだけの事をするのです。

 

これだけの人数の三和建設の社員が使えるようになれば、いつかどこかであるかもしれない、(ないのが一番ですが・・・)社会貢献に繋がればいいなと思いました。

三和建設のホームページは↓から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

お家の色々相談会

私達、静岡市清水区三和建設では、毎月1度住宅ローンや、生活に関するお金の相談、保険についてなどの相談、相続など色々な相談ができるような会を開いて参ります。講師は、弊社の社員ですが、教員の組合に講師として行ったり、色んな組合に呼ばれて説明に行くファイナンシャルプランナーです。個別の相談の方が、聞きやすいという方もいらっしゃるので、その際にはお電話頂ければと思います。

もちろん、無料でお役に立てればという気持ちでやらせて頂きます。

 

静岡 清水 三和建設 ファイナンシャルプランナー 相談会

毎月、行いますが、日時はホームページでお知らせします。沢山の方のご参加をお待ちいたしております。

 

三和建設のホームページは↓まで

http://www.sanwagr.co.jp/

 

どっちが本家?ラーメン二郎。ブッチャー。

先日、静岡のブッチャーさんの二郎系といわれるラーメンを久々に食べて来ました。いつも、駐車場が一杯で入れない印象でしたが、すんなり入れてラッキー!ここのラーメンは太麺ともやしのてんこ盛り、野菜増し増しなど、器から溢れるほどの量で、がっつりといけます。小ぶた選んで、一気食い。チャーシューだけでもおなかに溜まります。

私は歳を取ったせいなのか、昔ほど食べる量もスピードも遅くなりましたが、まだ若いうちの営業は、早いし良く食べる。さて、グルメレポといきましょう。もやしの量を考えて、味付けしながら食べるのに、上からスープをかけながらもやしを食べ、しなってきたら、麺と一緒に食べるとスープの濃さが丁度よく食べられます。また、チャーシューも、もやしと絡めて食べてもおいしく頂けます。

本家本元の二郎に比べると、麺の腰が無いのが残念、(これは独断と偏見ですが・・・)

それでも、お店の雰囲気はとてもいい。本家は注文を取るタイミングが、自分のタイミングと違うと怒られます。まず、自販機で食券を買って、その前に麺の大盛りや固めを聞いてくる。最後の最後の受け取る寸前に、野菜増し増し、にんにく、などのトッピングのサービスを聞いてきます。

はじめて行く人は緊張しちゃうかも・・・・

下が本家の二郎の野菜少し盛りです。

三和建設のHPは↓まで

http://www.sanwagr.co.jp/

家事代行サービスとハウスクリーニングの違い

年末の大掃除は「寒い」「忙しい」「水が冷たい」など、悪条件がそろっている。しかも長時間放置されたひどい汚れを落とすのは時間がかかるし、疲れるなど、ストレスも大きい。そんなときの強い味方が、「家事代行サービス」や「ハウスクリーニング」といった掃除のプロ。
「最近は40代以上の方からの依頼が全体の3割。コンスタントに増えている」と、家事代行業・カジーの里田恵梨子さんは言う。子供が独立して夫婦2人になると、意外に家事が夫婦ゲンカの火種になることも。互いに気が進まない大掃除なら、いっそプロに任せることは、決して贅ぜい沢ではないはずだ。

ただ、「家事代行サービスのチラシを見て、キッチンの掃除を頼んだら、肝心の換気扇の掃除はしてもらえなくて期待外れだった」といった“がっかりケース”も。
そもそも家事代行とハウスクリーニングとは内容が違うのです。

家事代行は利用者の家にある洗剤や掃除道具を使い、ハウスクリーニングは専用の洗剤や掃除道具を持ち込んで、「普段は手が届かない」汚れを落とすというのが大きな違い。換気扇の掃除ならハウスクリーニングを利用するのが一般的だ。両者の違いを確認して、利用サービスを選ぼう。
掃除代行サービスの賢い頼み方

 

ハウスクリーニング 大仙 掃除のプロ 家事代行サービス 

 

普段、「家の掃除くらい自分でやるものだ」と思っていても、大掃除となるとなかなか難しい。
何かと忙しい年末は、「掃除のプロ」に力を借りることも賢い選択では? 大掃除のストレスごと、スッキリするはず!
大掃除はプロにお任せ!
どう違う?
家事代行サービス

• 家事全般(掃除、洗濯、調理、買い物、
食器洗い、アイロンがけなど)を、
利用者に代わって行う。
• 掃除については、掃除機がけや
拭き掃除、キッチンや水回りの掃除など、
日常的な掃除の範囲に限る(レンジ
フードやエアコン洗浄などは対象外)。
• スタッフが、家にある洗剤や掃除道具を
使って掃除をする。台に乗るような
高い所の作業はしないことが多い。
• 「1回2時間」のように、決められた
時間内でのサービスを行うことが多い。
• 定期的に利用する人も多い。

因みに私達、三和建設の姉妹会社の静岡市清水区の同じビル内にある株式会社大仙ではハウスクリーニングを行なっています。

 

掃除代行サービス 家事代行サービス  ハウスクリーニング

ハウスクリーニング
• レンジフード(換気扇)、エアコン、浴室の
黒カビなど、普段の掃除ではできないような
部分を徹底的に洗浄する。除菌や消臭、
防カビ処理を行うことも多い。
• 専門的な知識・技術を持ったスタッフが、
専用の機材や洗剤を持ち込んで行う。
エアコンは周囲が汚れないように、
しっかり養生する。
• レンジフード、エアコンなど、アイテム別
のサービスであることが多い。
• スポット(単発)で利用する人が多い。

静岡市 清水区 大仙 三和建設   

大仙のHPはここから↓

https://www.daisenrf.com/

三和建設のHPはここから↓

http://www.sanwagr.co.jp/

新入社員入社!!

この22日から、私達三和建設に2名の新入社員が入社しました。毎年、サントリーの入社式で伊集院靜さんが

祝辞を述べる記事が朝日新聞に出るとの事で、それがまとまった本が出版されています。「贈る言葉」です。

今回は、その中の一文をそのまま書かせてもらいました。

三和建設 新入社員 伊集院静「贈る言葉」 サントリー

 

「挑め。失敗しても起き上がり、また挑め。」

 

新社会人おめでとう。

今日、君はどんな職場に立ったのだろうか。

どんな仕事であれ、そこが君の出発点だ。

すぐに目を瞠るような仕事をしなくていい。

本物の仕事はそんな簡単なものではない。

すぐに役立つものはすぐに役に立たなくなる。

それでも今、君たちに社会の皆が大いなる期待をしている。

どうしてだかわかるか。それは新しい人でなければ新しい道は

ひらけないんだ。そのことは私たちの歩んできた道を振り返ればわかる。

百の新しい道には百の歩み方があった。

しかし共通していた点がひとつある。

 

新しい人が、毅然と、困難なものへ挑んだことだ。

何度も失敗を繰り返したんだ。でもあきらめなかった、

挑め。失敗しても起き上がり、また挑め。

失敗をおそれるな。笑われても、誹られても、挑め。

困難に立ちむかう人間の生き方の中には真理がある。

己のためだけに生きるな。仕事は誰かのためにやるものなのだ。

 

それが仕事の品性だ。生きる品格だ。

疲れたら、夕暮れ、一杯の酒を飲めばいい。

酒は、打ち砕かれたこころをやさしく抱いてくれるものだ。

一杯がこころを抱いてくれる。
伊集院静

 

素敵なメッセージです!!

 

三和建設のHPは↓から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

ジャパン建材フェア2018

先日、東京ビックサイトまでジャパン建材フェアに行ってきました。三和建設で新しい良い商品が使えるものが見つかればと思い楽しみです。朝からバスで3時間、静岡の田舎者は東京タワーを写メしてしまう。まるで、新幹線で新富士を過ぎると一斉に富士山に向かって写メする人と一緒の感覚です。(我々は富士山を見ても何も感じません・・・)

 

東京タワー 三和建設 ジャパン建材フェア 

まず、到着すると、最初はウェブの講習から。内容が日に日に変わる内容なので、とても参考になりました。その後は昼食を取り、いよいよ中へ。思ったよりも広く回り切れるか心配に・・・中はとても暑い。床暖の会社やコンロの会社、そういった会社の熱と集まった圧倒的な人数でしょうか?

生産性 働き方改革 

どの会社も10年前に比べると、全くもって製品がいい。当たり前ですが。そう考えると、あと10年経ったら、どんな世界が待っているのだろうと、ワクワクします。お金のある人は、本当にいい物が手に入る暮らしが出来るのだと思います。また、私達作る側の事も考えた商品も沢山出て来ていました。これぞ、生産性、働き方改革という事でしょうか?

建築業界には、これからは欠かせないことではないかと思いました。

三和建設のホームページは↓まで

http://www.sanwagr.co.jp/

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ