トップページ > 三和建設ブログ
日々通信

2級建築・電気工事施工管理技術検定学科試験の合格者が発表!

建築施工管理学科試験の合格者の性別内訳は、男性が85.8%、女性が14.2%。年齢別でみると、

21歳未満が24.5%で最も多く、次いで25〜29歳(13.8%)、21〜24歳(12.4%)、30〜34歳

(11.0%)が続いた。学校または勤務先の所属別内訳は、官公庁が0.4%、建設業が64.2%、

設計事務所が2.2%、その他(社会人)が8.0%、大学生が1.2%、専門学校生が11.7%、

高校生が12.3%というデーターがあり、みんな頑張っているのだと改めて思いました。

 

両学科試験の試験問題、正答その他の内容は、指定試験機関である(一財)建設業復興基金

のホームページに掲載されています。 今年度の2級実地試験の申込期間は7月5日〜19日

(締切日の消印まで有効)となっているので、わすれないように!!

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.j

 

 

パナソニック、最上位LED電球を発売 

今はもうLEDは当たり前の時代に入っていますが、電球色、蛍光色、昼白色

といろいろな場面に応じて変えることはなかなかしていないところが多い。

全部が電球色だったりすると、雰囲気は出るが新聞を読んだり、料理の細かい

手作業には適していなかったりする。一番やってはいけないのは、クローゼットの

電球色。これは礼服など黒と思って着てみたら、紺色だったなんてことが実際に起

こってしまうからです。

また、子供部屋も蛍光色にしなれば、暗くなり勉強には適さないでしょう。

そこで最近は、電球色と蛍光色の中間の、昼白色が多く出るようになりました。

 

パナソニック LED プレミアエックス 静岡三和建設 地域密着 不動産 注文住宅

 

今回発表されたパナソニック製のLED電球は過去最上位機種で、名前は、「プレミアX(エックス)」。

独自の波長制御技術で従来品より黄ばみを抑え、赤色の再現性を向上したことにより、肌や料理、

生花がより自然に美しく見えるようになりました。少しのことで全然違うんです。

また、長さ98・外径55mmの白熱電球と同じ寸法として、形状を近づけることで、

より白熱電球からの取り替えがしやすくなりました。
光色は、電球色、昼白色、昼光色に「温白色」を加えた4種類。ぜひおためしあれ!

サンゲツ 機能性クロス スーパー耐久性クロス リフォーム

 

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.j

 

大型工場完成!!(株)創研舎様新築工事

5月に入り、(株)創研舎様(ノダ建材製品加工会社)のお引渡しが終了しました。

大型エレベーター完備のとてもきれいで最新の工場です。土地の仕入れから

お手伝いをさせて頂きましたが、途中の鉄骨材のビスが全国的に不足するという

こともあり、時間がかかってしまいましたが、社員の皆様のことを考えて、一生懸命に

打ち合わせをしていただいた社長様には感謝です。働く社員さんのことをとても気遣って、

喜んでもらいたいという気持ちがとても伝わってきました。

大型工場 (株)総研舎 鉄骨材 全国的に不足

私共も、300坪の大型工場ですが、スピード感をもって丁寧な仕事をしなければ

という気持ちにさせて頂き、一生懸命頑張りました。

おかげさまで、静岡三和建設の自慢ができる立派な工場が完成しました。

ノダ建材

静岡三和建設では、こういった工場や事務所などは出来ないと思われている方も多いの

ではないかと思いますが、その逆です。住宅などは細かい作業がとても多く、様々な知識が

必要とされます。工場などの場合は、建て方までの準備が80%で現場的には難しいことは

少ないのです。(それでもそこまでの準備が出来ることが最低条件ですが・・・)

ともあれ、とても素敵な工場です。ノダさんの建材はここで作られますので、清水の近くで

こうした事業に関わることが出来てうれしく思います。

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地 注文住宅

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

エアコンが足りない理由は 電気工事士の不足?

エアコン設置できる人が少ない!

2018年7月は記録的な高温になり、関東から西日本にかけては35度から40度にも達しました。
気象庁は外出を避けて室内でエアコンを使用するよう呼びかけたのですが、ここで問題が起き

たのは、全国の半数の学校にはエアコンがなく、エアコンが設置してあっても電気代節約のため

使用を制限していたのです。どう見ても、子供たちは勉強する環境ではなく、くたばっていました。

企業でも電気代節約の為に温度設定を高くしたり、使用時間を制限するような事が行われました。
一般家庭でも電気代節約の為や、いまだに「エアコンは体に悪い」といって使わず熱中症になってしまった人が

沢山出ましたね。

エアコン 電気工事士不足 熱中症

 

 
エアコンメーカーでは工場をフル稼働して生産しているが、購入しても取り付け工事は2か月待ちになっている。
つまり今購入してもエアコンが使えるのは9月になってからで、今年の夏もそろそろ終わってしまう。
エアコン故障も同じで、故障したエアコンの修理待ちは2か月なので、この夏はもうエアコンを使えない。
毎年同じことを繰り返しているのだが、これには原因があり、日本政府の失策によって「エアコン工事が

できない」ようになっている。

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地からの注文住宅

 
エアコン設置には5年の修業が必要

電気製品の設置はテレビや冷蔵庫は無資格で行えるが、エアコンの場合は電気工事士免許が必要です。
軽微な作業なら無資格で行えるが、本格的な故障修理などでも電気工事士免許は必要です。

ところが電気工事士免許を持っていて、電気屋さんなどで働いている人は限られているので、修理も取り付け

もできないのです。多くの電気工事士は電力会社や保守点検に当たる会社、電気設備や電気工事関連で働い

ていて、「電気屋」で働いてはいない。

それでは電気工事士資格を取って「エアコン取付業」を始めようと思っても、5年間の実務経験が必要です。
仕事をしなくては実務経験にならないのに、仕事をするには免許が必要なので、電気工事士が少ないのです。
例えば「自動車運転免許には5年間の運転経験が必要」だったら誰も運転できないが、こういう仕組みになって

いるのです。
では電気工事士はどうやって免許を取るかというと、電気工事をする会社で5年間見習いや助手をした後で、

試験を受けて免許を取得します。確かに電気というと怖いのですが、実務経験のない人も試験を受験できますが、

実務経験を積むまで「電気工事士免許」は交付されないのは、ひどい制度だと言わざるを得ません。

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

新入社員入社

教から新入社員が2名入社しました。

お昼は弊社役員と食事です。なすび 総本店さんへいってきました。

まぐろのかまが有名?なのですが、今日は定番の逆さ富士!

変わった容器に入ったお弁当です。

なすび 逆さ富士  静岡三和建設 地域密着

新人の女性2名が緊張して食べていましたので、その様子は写真に撮れず、これからの

期待を胸に食事が出来ました。

今日はどこも、新入社員さんが入ってきて、この清水も活気がでてくれればいいな

と感じます。

 

私たち静岡三和建設も地域密着の会社として元気に頑張って参ります!

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

鉄骨造の「ねじ不足」でラグビーW杯ピンチ!!

今、大型物件を三和建設株式会社でも建設中ですが、鉄骨不足で着工まで遅れをとってしまいました。

その中でも、最後まで入ってこなかかったのが鉄骨を繋ぐボルトです。弊社だけでなく、橋や高層ビル、

細長いオフィスビルなどの鉄骨をつなぐ鉄鋼製の高力(ハイテンション)ボルトと呼ばれるねじの不足が、

全国各所で工事を遅延させています。

 この不足は昨夏ごろから始まり、高力ボルトを扱う会社の8割以上で工期に影響が出ていたといいます。

そこで、年末に国交省が買いだめを控えるよう業界に要請しているようですが、改善に時間がかかっており

、まだまだ不足が続くと思われます。

 

鉄骨不足 ラブビー 高力ボルト 東京オリンピック パラリンピック

(弊社施工中・・・・創研舎様)

 

 国内にはボルトメーカーが十数社あり、商社や問屋を通してゼネコンに供給されます。

最近では、先々の分を注文する方法と、問屋が持つ在庫を供給するルートが通常ですが、

後者の在庫がなくなっている為、本来は発注から1ヵ月半程度で届くはずが、半年近く待たされる

ケースも出ているのが現状です、特に我々のような中小企業はこのようなのが普通なのです。

職人不足が問題に拍車

不足の背景は、東京オリンピック・パラリンピックの関連工事や、都市部を中心とした再開発の

増加で鉄骨の需要が高まったこと!

「建設用に加工する鉄鋼全体が、約2年前から不足している」(鉄鋼大手の社員)のだが、なぜ、

この高力ボルトで問題が深刻なのか?

それは建設業界の人手不足に対処すべく行われた建設の工法変更が不足に拍車を掛けたからです。

コンクリートを流し込むための型枠を作る職人が足りないため、柱や梁など建物の骨組みの製作は、

コンクリートを鉄筋で補強した構造材を使う鉄筋コンクリート(RC)造りから、鉄骨(S)造りに変え、

工期短縮を図るケースが増えており、今はほとんどが鉄骨造です。

S造にすると、高力ボルトが必要になり、その需要増に対応し切れなくなったのです。

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地 注文住宅

 

公共工事の完成が集中する3月に向けた需要のヤマはすでに越し、今後は在庫状況の改善が

予想されますが、ねじ不足は計算外でした。

職人不足が元になった部材の不足は、鉄の表面を覆う耐火被膜でも同様に起きている。

建設投資は2010年を底に増加しているが、

1992年をピークに“失われた18年間”で他業界に人材が流出し、若手の採用を絞ったことは業界の大きな痛手となっている。

工法や調達を工夫するものの、急激に高まる建設需要に対して綱渡りする状況は当分続きそうなのです。

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

花粉症注意!昨夏の猛暑で2019年は大量飛散!?

まだまだ寒いのに、今年の花粉症シーズンが始まったといいます。

昨年夏の猛暑の影響で、各関連機関の花粉飛散予報は軒並み上方修正。情報を総合すると、

東北北部など一部地域を除き、飛散量は昨年の2~5倍。多くの地域で過去10年の平均飛散量

を上回る可能性がある、との予測が出ています。

私の息子も、もうすでに病院で薬をもらっています。

飛散量 花粉症  花粉症注意

 飛散開始時期は平年並みで、九州・四国の2月上旬を皮切りに、早くも同月中旬には近畿、関東、

北陸へと広がるといいます。

この花粉シャワーから粘膜を守るには、マスク、ゴーグルの使用が望ましいがいつもつけあれること

はできません。一昔前は「トンデモ予防法」扱いされてきたが、物理的に花粉を洗い流す鼻洗浄もお勧め

。最近では専門医も積極的に推奨しています。

また、、洗濯物、布団の部屋干しや、帰宅後は玄関先で上着を脱ぐなど「花粉を部屋に持ち込まない」

工夫も地味に効果がある。できる限り室内の暴露リスクを減らしてアレルギー反応を鎮め、睡眠時間を確保しましょう。

アレサガテープ アレルギー性鼻炎 エメダスチンフマル塩酸

中等~重症の症状――くしゃみ、鼻水、鼻づまりの治療には、抗アレルギー薬が使われる。

数多い抗アレルギー薬のなかの変わり種は、昨年1月に承認されたエメダスチンフマル塩酸の

経皮吸収型製剤(商品名:アレサガテープ)、つまり貼り薬です。

アレルギー性鼻炎の治療薬としては世界初の貼り薬(背中や上腕などに貼付)で、

1日1回の貼付で24時間効き目が持続するといいます。

貼り薬は吸収が穏やかで、効き目を実感するまでに時間はかかるが、持続力は高く夜の鼻づまりが

楽になりそう。貼るタイミングが食事に左右されない点もメリット!

副作用は、貼付部分が赤くなる、かゆみ、発疹など。このほか眠気が出るので、同じような副作用があ

る薬やアルコールとの併用は避けましょう。また、運送業や公共交通機関の運転に従事している方は

、使用に慎重にしましょうね。

同テープは処方薬なので医師の診療が必須といいますが、同じ有効成分の飲み薬はすでに市販されています。

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地 注文住宅

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

 

<屋根・外壁>早期予約 塗り替えキャンペーン

 期 間 : 2018.12.10~2019.2.28

塗り替えキャンペーン  塗り替える フッ素塗装  シリコン塗料

・外壁の劣化をなんとかしたい
・塗り替えるタイミングがわからない
・長持ちさせたい
・高級感のある外観にしたい

大切なお住まいの悩みを解決!
お住まいに合わせた屋根・外壁の塗り替え工事を、
当社指定時期にして頂く事で割引になります。

①フッ素塗装 シリコン塗料よりも上のグレードになり、耐久性・耐色性などの性能が格段に

優れた高品質塗料(平均塗替周期:17年  )

②シリコン塗装・・・・紫外線や汚れに強く、ウレタン樹脂塗料よりも優れた、現在塗替えで主流の塗料(平均塗替周期:13年)

③ウレタン塗装・・・・現在でも広く使われている塗料で密着性が高く、いろいろな部位に塗装できる万能塗料( 平均塗替周期:10年)

三話建設 リフォーム リフォーム工事 外壁の劣化

契約日より6カ月以内に施工◎お得な割引 20% OFF

 

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地 注文住宅

問題を見逃さない!三和建設のリフォーム リフォーム工事を手掛けるプロは、家を建てる建設会社と、

リフォームを専門とする会社に大別できます。実はこのふたつ、同じようで全く異なります。家をゼロから

建てる建設会社は、当然構造を熟知していますので、その知識・経験・技術に裏打ちされた安全確実な

リフォームが可能です。また、塗り替え等を進めていくと、建物内部で傷みが生じているケースが多々あ

ります。家の寿命を縮めかねない、そうした問題も建設会社はプロとして見逃しません。

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

 

 

 

住宅購入検討のきっかけ最多は「子ども関係」

来場者で住所が栃木県と埼玉県を含む1都6県の利用者250人を対象に実施した「増税」「金利」「防災」の

3カテゴリーに関するアンケート結果を発表した。それによると、住宅検討理由のうち最も重要だったものは

「子ども関係のため」であることがわかった。

 

出産、入園、入学など子どもに関するイベントが、住宅購入の検討を始めるきっかけになっている。

住宅購入計画に金利が影響するかを聞いたところ、59.6%が「影響を受ける」「やや影響を受ける

」と回答。消費税増税についても、64.8%が「影響を受ける」「やや影響を受ける」と答えた。

増税によって受けた影響については「購入計画を見直している」が67%にのぼり、見直した結果

「消費税が10%に上がる前に購入しようと思う」と回答した人は81.8%だった。

金利や増税が住宅購入の決め手になるわけではないものの、購入計画に影響を与えていることがわかる。

静岡三和建設 地域密着 不動産 土地注文住宅

 

家を建てるにあたり、防災に関して「かなり意識している」「意識している」と答えたのは85.2%だった。

意識していることで一番多かったのは「地震に強い構造(耐震、免震)」(90.6%)で、「立地・地盤」(58.7%)、

「水害対策」(39%)が続いた。 調査対象は、「スーモカウンター(注文住宅)」に初来場した、住所が

1都6県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)の利用者250人。

同社は「スーモカウンター」の新店舗を12月に栃木県と埼玉県でオープンするにあたり、2018年の

住宅購入者にとって気になるトピックスとなった3カテゴリーについて調査を実施した。

(日経ホームビルダーより)

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

 

 

 

 

住宅ローン、「変動金利型」増加し「10年固定型」減少

住宅ローン、「変動金利型」増加し「10年固定型」減少 | 住宅・不動産ニュース:市場:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)

   住宅金融支援機構はこのほど、7月~9月に実施した民間住宅ローンの貸出動向調査の結果を発表した

。2017年度の新規貸出額の金利タイプ別構成比は、「変動金利型」が63.9%で2016年度と比べて14ポイント増加。

「固定期間選択型(10年)」が19.7%で9.1ポイント減少した。新規貸出額は、「大幅減(10%超)」

「減少(5%超10%以下)」の合計割合が49.3%と、2016年度と比べて28.3ポイント増加した。

住宅ローン 変動金利型 10年固定型 静岡三和建設 地域密着 不動産

 

新規住宅ローンへの今後の取り組み姿勢は、「積極的」が73.0%と最も多いが、前回調査(78.6%)からは減少。

一方、次点の「自然体(現状維持)」が26.7%(前回調査20.1%)と増加した。 今後重視する商品については、

「新築向け」が85.1%と最多。ついで「中古住宅向け」および「借換」(どちらも67.9%)となった。

「中古・リフォーム一体型ローン」が51.6%(前回調査46.8%)、「リバースモーゲージ」が16.3%(同11.0%)と、

前回調査と比較して増加が目立った。

同調査は、民間住宅ローンを取り扱う金融機関(327機関)に対して、フラット35を除く住宅ローンの貸出実績、

取り組み姿勢、営業戦略、審査、リスク、証券化の動向などに関するアンケート調査を行うもの。回答数は311件だった。

注文住宅 静岡  フラット35

 

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ