トップページ > 三和建設ブログ > 建設投資の見通し 2019年度住宅着工戸数は92.9万戸
日々通信

建設投資の見通し 2019年度住宅着工戸数は92.9万戸

2018.11.2家のこと

駆け込み需要はどうなる?

建設投資の見通し 2019年度住宅着工戸数は92.9万戸 | 住宅・不動産ニュース:市場

 

:新建ハウジングDIGITAL(新建新聞社)一般財団法人建設経済研究所(東京都港区)と

 

一般財団法人経済調査会(東京都港区)は10月25日、国民経済計算(四半期別GDP速報)

 

の201年4~6月期・2次速報を踏まえて予測した「建設経済モデルによる建設投資の

 

見通し(2018年10月)」を発表した。 住宅着工戸数は、2019年10月の消費税増税に

 

よる持家の駆け込み需要の影響から2018年度が同1.8%増の96.4万戸、また駆け込み

 

需要後の反動減により2019年度が同3.6%減の92.9万戸と予測する。

 

そのうち、持家は2018年度が同4.0%増の29.3万戸、2019年度が同6.1%減の

 

27.5万戸となる見通し。 建設投資は、2018年度が前年度比1.2%増の56兆6700億円

 

、2019年度が同2.7%減の55兆1500億円。そのうち、住宅投資は2018年度が

 

 

1.5%増の16兆2300億円、2019年度が同1.0%減の16兆700億円となる見通し。

 

建築経済研究所より

 

静岡三和建設 土地 注文住宅  地域密着 不動産

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.jp/

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ