トップページ > 三和建設ブログ > 断熱リノベーション 
日々通信

断熱リノベーション 

断熱リノベーションの時代到来

暑い夏は、熱中症。寒い冬は脳梗塞。こんな住宅は今はリフォームする時代です。

山口大学の教授が、40歳を超えた人が、寒い家に住んでいるとプラークがたまりやすくなり、

ヒートショックになる率が高まると発表しました。(平均体温が低い人ががんになり

やすいのと同じ)

脳梗塞になった時の特効薬が効く時間は4.5時間以内、それでも5%位しか助からない

のは自覚症状があまりないから!

少しでもおかしいと思ったらすぐに救急車を呼ぶこと。

両手を上げて、片手が自然に下がったら脳梗塞の可能性大!

そこで今回は、断熱リノベーションのメリットを説明したいと思います。

ヒートショック 断熱リノベーション リフォーム 脳梗塞

断熱リノベーションのメリット  (今のキーワードは時短と 子育て)

①家事が楽になる・・・結露をしないから窓を拭かなくてもいい。厚手の部屋着がいらないから

洗濯物が減る。

②観葉植物が枯れない・・・部屋の温度が下がりすぎないので、2週間の出張などハードスケジュール

でも大丈夫。

③冬の朝が楽・・・外が10℃でも無暖房な状態で家の中は15℃を下回らない。

④荷物が少なくなる・・・夏冬とも薄手の布団でよい。石油ストーブがいらない、

厚手の部屋着がいらない。

⑤家族の小競り合いがなくなる・・・「ドアをしめてよ!」(イラっ)というのがなくなる。家族がやっていること

がほぼ把握できる。

⑥子育ての負荷が減る・・・裸で走らせておいても布団蹴っても心配ない。なかなか風邪をひかない。

仕事の予定が狂わない。

⑦吹き抜けなどの大きなリノベーションも心配ない・・・温度を気にすることなくリノベーションが出来る。

おしゃれにできる。

時短 子育て 医療費 高断熱 アレルギー性結膜炎 アトピー性鼻炎

ご老人がいる家庭

施設がない。入れない。待ちが長い。金額が高い。

医療費・・・若い世代へのつけ。約36%!これ以上は無理。自分の家を高断熱にする

(脱衣所の温度をたった2℃高くするだけで、介護期間が4年も減るといいます。ご老後が

安心して住めて寿命が延びるとしたら、こんなにいい話はありません。

 

ヒートショックで亡くなるのもそうですが、低温で様々な健康障害も可能性が指摘されています。

2万人以上の新築に引っ越ししたあとに、調査した結果として気管支炎、のどの痛み、せき、

アレルギー性結膜炎、アトピー性鼻炎の改善があったという報告がありました。

この結果は、断熱性が高かった住宅になればなるほど、良い結果が生まれたと言います。

まさに、低温は万病のもとなのです。

静岡三和建設 地域密着 不動産に強い 土地 注文住宅

静岡三和建設は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!ホームページーは下から

http://www.sanwagr.co.j

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ