トップページ > 三和建設ブログ > 尿の切れが悪い対処法
日々通信

尿の切れが悪い対処法

40歳を超え尿の勢いがなくなってくると共に、尿の切れが悪くなってきました。そんな時、

 

皆さんはどうしていまうか?あとからポタポタと尿がもれてしまう現象を排尿後尿滴下と

 

言うそうです。やはり、40歳を過ぎたあたりから年齢とともに増加するらしく、男性の場合

 

そのほとんどが、尿道の中におしっこが残ってしまうことが原因のようです。

 

 

その対処方法として、①男性用尿パットみたいなものが薬局に売っていますので、それで対処する

 

 

方法もあります。根本的なものの解消にはなりませんが、ひどい方には使えると思います。

 

尿の切れが悪い対処法 尿もれ ポイズメンズシート 男性用尿パット

(ポイズメンズシート・・・300円そこそこで購入できます)

 

薬に頼らない方法としては、男性では排尿後に陰茎をよくふってと言われますが、

 

パンツにしまう直前に出てしまうから大変です。

 

最近では、②尿道のなかでいちばん太い球部尿道があるの尿がたまっている場所を押す。

 

(金玉と肛門の間を押す!)そこから尿道を出口へむけてこするようにしぼり出すと

 

いう方法が効果的です!

 

最後に➂恥ずかしいですが、泌尿器科へ行く。男性の場合、前立腺肥大ではないかと検査を含め、

 

お尻の穴に直接指を入れられ、硬さや大きさなど触って検査をします。そこで何もなければ

 

一番ですので、お薬を飲んで良くしていきます。私は大体下記の薬を処方されます。市販の

 

ハルンケアなども出ていますが、自分に合うのか分からないので・・・

 

八味地黄丸・・・漢方薬でよく使われる薬で、体力中等度以下で、疲れやすく、四肢が冷えやすく、

尿量減少又は多尿な方の排尿困難、頻尿などに使います。

 

セルニルトン・・・植物由来の成分又はアミノ酸の成分が前立腺の炎症などを改善し、前立腺肥大に

伴う排尿障害を改善する薬

セルニルトン ハルンケア 泌尿器科 八味地黄丸

排尿障害は加齢が原因であることが多いのですが、前立腺肥大や前立腺がん、尿管結石、

 

また女性の場合は子宮脱や膀胱(ぼうこう)脱などの重大な病気によって排尿障害が起き

 

ている恐れもあるので、お医者さんに診てもらうのが一番いいですね!

 

また、運動が根本的に重要との話ですので、毎日歩くだけでもやっていきたいものです。

三和建設静岡 地域密着 不動産に強い土地 注文住宅  快乾空間🄬

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です! 快乾空間🄬新発売

http://www.sanwagr.co.jp

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ