トップページ > 三和建設ブログ > 子育て中に注文住宅を建てるときに考えることは?
日々通信

子育て中に注文住宅を建てるときに考えることは?

2020.3.19家のこと

「子育て中に注文住宅を建てる際にできる間取りの工夫を知りたい。」実際に、子育て中

 

に注文住宅を建てる方が多いことから、今回は、その際にできる間取りの工夫をご紹介します。

 

 

□子育て中に注文住宅を建てる際にできる間取りの工夫

 

*柔軟性のある配置を

 

お子様の成長は早く、その都度部屋の使い方も変わってきます。一緒に寝ていることも多い段階から、

 

 
あっという間に小学校6年生。一人で過ごしたい年頃に変わってきます。うちは、今度6年生ですが、

 

 

勉強もリビング、寝る時は自分の部屋で一人で寝ちます。これが高校を卒業したら、部屋を使わなくなり、

 

 

 

空いたままでもったいないかもしれません。でも帰ってくる部屋が無かったら、それも寂しいものですね!

 

 

こういった変化に柔軟に対応できるような配置にするのがおすすめです。

子育て中に注文住宅を建てる  間取りの工夫

たとえば、子供部屋を壁ではなく棚やカーテンで仕切る方法や、大きな梁を入れておくことで、

 

あとから二つに区切ったり、壁を簡単に壊すことも出来ます。

 

 

*リビングを通るように部屋を配置するのも・・・

 

お子様とのコミュニケーションを図るのであれば、リビングを家の中心にするのがおすすめです。

 
リビングを通るしかない間取りにすれば、自然と目を合わせる機会も増えますよね。

 
会話ができなくても、日々の様子の変化に気付きやすいかもしれません。

 
もちろん、団欒の場として位置づけられるのも大きなポイントでしょう。

三和建設静岡 地域密着 不動産 土地 注文住宅が得意  快乾空間🄬

 

 

今回は、子育て中に注文住宅を建てる際にできる間取りの工夫をご紹介しました。

 
それぞれの家庭での、家族の関係は様々ですが、過ごしやすい空間には加治工が集まるのは

 

間違いがないことです。

 

できればそんなリビングを作りたいですね!

 

 

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です! 快乾空間🄬新発売

http://www.sanwagr.co.jp

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ