トップページ > 三和建設ブログ > コロナ以降の家づくりで変わってきたこと!
日々通信

コロナ以降の家づくりで変わってきたこと!

2020.6.4家のこと

コロナウイルスによる緊急事態宣言以降、皆さんの生活スタイルが変わってきたと思います。

 

私たちがお客さまと打ち合せをしている中でも、コロナは家づくりにも影響があり、間取りや

 

価値観の変化が出てきました。今回はそんなコロナ以降、家づくりでどのような変化が出てきたか、

 

またどんな間取りの要望が増えてきているのかを紹介していきます。

 

 

最近の家づくりの要望で一番増えてきたのが、「家に帰ってきてすぐに手を洗えるようにしたい」

 

という要望です。家に帰ってきた時にできるだけ早く手を洗えるようにして、菌を家の中にできる

 

限り入れないという考え方です。

  • 玄関付近に手洗いを設ける
  • 玄関からすぐに洗面室へ行けるようにする

という2つのパターンが間取りに取り入れられています。

 

コロナ以降の家づくりで変わってきた

また、家に帰ってきて上着もリビングや部屋までいかずにぐに脱げるようにして、

 

菌が少しでも部屋の中に入らないようにしておきたいという要望もコロナ以降に

 

増えた要望の1つです。シューズクロークや専用の収納の中に上着を入れられるように

 

しておけば、玄関もスッキリ見えるようになります。コートだけでなく外で使うカバンなども

 

一緒に置けるようにするなど、とにかく外で使うものはできる限り部屋の中に持ち込まないことです。

ZOOM テレワーク

また、仕事関係で大きく変わったのが在宅で仕事をするケースが増えたということでZOOMなど、テレワーク

 

で仕事をされる方も増えましたし、会議やミーティングなどもオンラインで行われるようになってきました。

 

その時に、仕事がしやすい環境や集中して仕事ができる場所が家に欲しいというニーズが凄く増えきました。

 

中にはLDKの一部にカウンターを設ける予定にしていたけども、「子供の声が気になる!」「テレワークが続き

 

そうなので独立した書斎が欲しい。」そんな話もございます。

 

YouTube エクササイズ動画 、運動不足を解消 三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間®

最期に、YouTubeのエクササイズ動画など、運動不足を解消したい方が思った以上に多いんです!

 

ジムに通っていたけど行けないというのはとてもストレスなのです。運動するためのヨガマットなどを

 

置けるスペースを確保したいという要望が意外と沢山あるんです!

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間®発売中

http://www.sanwagr.co.jp

 

 

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ