トップページ > 三和建設ブログ > 雨漏りの原因は何?
日々通信

雨漏りの原因は何?

最後大雨の中、天井からポタポタと雨漏りが・・・。こんな時には何が原因なのか?

 

まずは確認してもらいところがあります。それは、バルコニーや屋上です。

 

掃除をあまりしていないと、落ち葉やゴミが排水溝に溜まってバルコニーがプール

 

状態になってしまいます。どの会社でも、普通はオーバーフローパイプというもの

 

を取り付けているのですが、(排水溝が詰まっても水を流せるようにする、非常用のパイプ)

 

そのパイプが詰まっていたり、雨の勢いがパイプの流す量よりも多い時などは、

 

バルコニーはプールとなり大変です。たちまち部屋の中に雨水が侵入してきてしまいます。

雨漏りの原因 オーバーフローパイプ 大雨の強風 サッシ

(写真上の丸いパイプがオーバーフローパイプ)

 

ですから、まずはバルコニーをチェックしてみましょう。

 

次に、昔の家で多いのが、大雨の強風で巻き上がる時に起こるサッシからの侵入です。

 

サッシの引き違いには、窓を動かすための戸車を収納する部分や、窓を動かすための

 

 

レールが溝を作っているため、構造上どうしても隙間のある箇所ができてしまいます。

 

そこに横殴りの台風などの大量に水が流れ込み、一度に排水できる量を超えてしまうと

 

室内側に浸水することですので仕方が無いといえば仕方がないのですが、防水テープを

 

張って応急処置は可能です。

 

外壁の割れ コーキングの割れ 雨水の侵入

 

最後に外壁の割れやコーキングの割れによる雨水の侵入です。サッシ付近の外壁にひび割れが

 

起こっていると、ひび割れから浸入した雨水がサッシから流れ出てくることがあります。

 

室内側にある窓枠付近の壁紙がふくらんでいる、めくれているなどの症状が出ていることで

 

浸水に気が付くケースもあるので、台風時には壁紙など内装のクロスの状態にも注意しましょう。

三和建設静岡 地域密着 不動産 土地 注文住宅 快乾空間🄬

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間🄬発売中

http://www.sanwagr.co.jp

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ