トップページ > 三和建設ブログ > 対面キッチンのメリットデメリット
日々通信

対面キッチンのメリットデメリット

最近の住宅のキッチンは壁付けはほぼ無く、対面式が殆どです。

 

対面式のメリットとしては①広々とし、リビングを見渡せること、

 

①ダイニングとの受け渡しがスムーズに出来ること、③オシャレな

 

フルフラット対面キッチンなどインテリアキッチンとしても使える

 

ことが挙げられます。

 

逆にデメリットを考えると、①水の音や食器や調理の音がリビングま

 

聞こえてうるさいことがある。②吊戸棚が付かないので、収納スペース

 

が壁付けよりも少なくなる。③ガスコンロやIHの油の飛びに気を遣う。

 

特にアイランド型などコンロの前や横に壁を設けず、キッチンパネル

 

などを張れない場合には掃除することが多くなる。

 

対面キッチンのメリットデメリット フルフラット対面 サイレントシンク

 

このようなデメリットを解消するために、今ではサイレントシンクと

 

 

言って、水跳ね音や食器が当たる音など吸収してくれるシンクが出て

 

きました。又収納スペースを増やすために、プランの中に食品庫を作る

 

家庭が多くなり、背後の食器棚だけに食器関係が収まるようになって

 

きました。最後の油跳ねについてです。やはりキッチンパネルを張るの

 

がベストですが、オープンにこだわりたい方は、透明の強化ガラスで

 

コンロの前を囲む方法があります。また対面式のタイプでも通常の対面

 

キッチンと、フルフラットの対面キッチン

 

油跳ね キッチンパネル カウンター アイランド型

 

があり、手元が気になる、洗い物をすぐに洗わないという事であれば、

 

対面キッチン(高さ85cm)の形で腰壁を100cm程立ち上げ、

 

20センチぐらいのカウンターを作るのがベストです。そのカウンター

 

で軽くご飯を食べたいとなれば、カウンターの幅を40cmにすると

 

いいでしょう。フルフラットのキッチンは見栄えはとてもいいのですが、

 

実用的かどうかというと使う人次第と思われます。

 

まずはショウルームへお出かけいただきた実物をご覧ください!

 

三和建設静岡 地域密着 不動産 強い土地 注文住宅 快乾空間®

 

●YouTubeチャンネル更新中!こちらからチャンネル登録のほど、よろしくお願い致します。

https://www.youtube.com/channel/UCsbA8uOKp6SNUeOnrBZpdYA

●三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間®発売中!

https://www.sanwagr.co.jp

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ