トップページ > 三和建設ブログ > 鬼門についての考え方
日々通信

鬼門についての考え方

2021.9.15家のこと

従来の家相で一番多く言われているのが鬼門です。「家相盤」を見ると、門・玄関・便所は大凶。

 

また、張り出し欠け、ともに凶、とあります。なぜでしょうか?理由は書かれていません。

 

従来の家相盤には、たくさんの吉凶が書き込まれていますが、いずれもその根拠となる基の説明

 

はありません。占い・迷信の類は皆そうです。たまに書いてあっても荒唐無稽な理由が殆どです。

 

この鬼門の考え方は、中国が発生の地で日本に伝わってきたのは奈良時代のようです。

 

この頃の中国は唐の時代で、日本は多くの政治文化を取り入れています。中国は昔から北方民族

 

により度々侵入を受け、国土を荒らされてきたといわれます。秦の始皇帝も、中国統一と共に

 

万里の長城を強化し防衛に当たってきました。ここから多くの異民族が侵入してきたので、

 

忌み嫌われたのでしょう。

鬼門についての考え方 秦の始皇帝 中国 唐 平安京

 

日本では794年、遷都した平安京を護るべく比叡山延暦寺を建立しました。

 

この位置はまさしく鬼門であり、これを考えてのことです。

 

更に江戸時代になって、江戸城から東北の地、上野の山に建てられたのが東叡山

 

寛永寺であり、これも鬼門を意識しての事と言われています。

 

では便所は何故鬼門を外すのでしょうか?日本の夏は蒸し暑く、この時期便所は

 

当然汲み取りで嫌なにおいがこもり家の中に匂いが入り込みます。

 

現代では水洗ですから匂いはほとんどしませんが、当時はまともに入ってきたので、

 

これでを嫌ったのでしょう。という訳で、こちらの理由がわかりました。

 
さて、現代の我々の住まいはどうでしょうか。第一の門・玄関を東北の鬼門に持ってくるの

 

 

が大凶と言う理由は当てはまらないでしょう。

 

 

第一の門・玄関を東北の鬼門 東叡山 比叡山延暦寺 トイレの鬼門
次の便所の位置もおかげさまで我々の生活ではみな水洗となっていて、使用中といえども

 

換気扇などの設備で匂いは外部へ排出されるようになっていて、これも忌み避ける理由はなさそうです。

 

今日は良く知られている「鬼門」を考えてみました。他にもこの方位が「吉」だ「凶」だと言わ

 

れていることの多くは、科学的根拠は全くないと言い切れます。 だからこそ、まずは自分が住み

 

やすい間取りを優先してみてはいかがでしょうか?昔のぼっとん便所で換気扇が無いなら別ですが・・・・

 

三和建設静岡 地域密着 不動産 土地からの注文住宅 快乾空間®

 

●YouTubeチャンネル更新中!こちらからチャンネル登録のほど、よろしくお願い致します。

https://www.youtube.com/channel/UCsbA8uOKp6SNUeOnrBZpdYA

●三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間®発売中!

https://www.sanwagr.co.jp

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ