トップページ > 三和建設ブログ
日々通信

屋根の形状で温度が変わる!!

2017.9.22家のこと

今日は新建ハウジングさんのビジネス白書のデーターを紹介します。

この夏は本当に暑かったと思います。大工さんをはじめ、職人さんも工事中は今までにない熱中症の注意をしながら現場に入りました。特に小屋裏部屋はいられない位に暑い。遮熱シートを掛けてもです。そこでこんなデーターを見つけました。

屋根形状で、夏小屋裏4℃の差、片流れよりも切妻の方が暑い!!

もちろん、小屋裏の温度は、地域の日射量と風速が影響していますが、屋根形状の影響も大きいとの事。片流れの屋根は切妻の屋根に比べて小屋裏の気温が夏気温平均4℃冬気温平均2℃以上あったのです。

 

 

屋根形状 小屋裏温 片流れ 省エネ 新建ハウジング 

     

 

 

また、同じ片流れの屋根でも屋根の勾配が緩やかなほど、小屋裏気温は高く、屋根方位の影響は少ない。切妻と寄棟屋根も屋根勾配が緩やかなため、屋根方位の影響が少ないのが理由との事。私はてっきり、太陽光が片流れ屋根は乗りやすいので、乗っていて、そこが直射しないのだと思っていました。でも違い、太陽が当たる角度の問題というになりますね。

屋根形状 片流れ 省エネ 小屋裏

屋根面から日射熱を防ぐことが一般的ですが、適切な屋根形状を選択する事で省エネを考えた住まいづくりもできます。(もちろん好き好きもありますので、一概には言えませんが・・・)

長期優良住宅について

この長期優良住宅とは、簡単に言うと国土交通省からお墨付きを受けた住宅の事です。それには一定の認定基準があります。

耐震性、メンテナナンスのしやすさ、リフォームしやすさ、バリアフリー対策、省エネ,居住環境、居住面積、維持保全計画といったものが

一定の数値をクリアしていなければなりません。弊社の標準仕様もこの長期優良住宅となっております。

 

 

今日は、この長期優良住宅にはメリットと、デメリットがありますのでご紹介しておきたいと思います。

メリットとしては、中古としても安心して売る事が出来る評価がある住宅と言う事です。(リフォームはしなければなりませんが)。)

建築基準法で想定されている1.25倍の地震が来ても壊れる事がない建物です。

また、税制度が優遇されているという事が一般には言われています。固定資産税の軽減、不動産取得税の軽減が少し有利かと

思われますが、極端ではありません。住宅ローン控除は5000万円借入できる人は殆んどいないのでこれは使えません。

 

固定資産税 住宅ローン控除 長期優良住宅 メリット デメリット

 

デメリットとしては契約から建てる

のに時間が掛かる事(申請内容のチェック機関など、急いで住みたい時期までに間に合わない)と、

申請するのにコストが掛かること。

また、普通よりも建てた後にコストが掛かるということです。これは、維持保全計画という中にある建てた後に、最低でも10年ごとに

点検をして嫌でも直さなければなりません。

あとは、意匠性の問題で、「この点検口は付けたくないけれど、付けないとダメ?」、といった声も聞こえます。

ですから、建物は長期優良住宅で、申請はしないで、というお客さまも中にはいらっしゃいます。

SNS インターネット インスタグラム facebook

 

 

 

 

 

 

 

保存

2階のLDK

2017.9.20家のこと

最近2階のLDKの家が増えてきています。東京など都会を見てみればその殆んどの家が2階がLDKです。

では、一体なぜ今そういった傾向になってきたのでしょう?2階にLDKがあると光が沢山取り入れる事が出来て

開放的になり、天井も高れ取る事や、小屋裏部屋など作る事が出来ます。一日の中で一番家族と過ごす時間を

一番明るく、開放的な空間という考え方ですね!

また、よく考えてみると、寝る時や、洗濯物を干す時など必ず一度は2階に上がるという考えもあるのかもしれません。

2階LDK 明るい 最近 多層空間®

歳を取った時に大変ではないかと考えそうなのですが、20代、30代で3倍以上生きた先の事の心配をするよりも、

自分の子供が足腰が元気に成長してくれることをまずは考え、もしもの時にはホームエレベーターを付ければいいと

前向きなご意見な方もいらっしゃいました。

(1階LDKの家も、その家庭のライフスタイルによって、住みやすさを考えて造る必要があります。)

 

多層空間® 2階LDK 2階リビング 明るい 

 

私共の多層空間®は空間利用のスペシャリストです。2階建ての中に沢山の

空間を作り広々感じて頂けると思います。ぜひ一度、この多層空間®をご覧頂ければ、

2階LDKの面倒な動線もクリアに出来るのではないかと思います。

 

 

 

 

アンケート結果

2017.9.19家のこと

 

家を建てるのに一番心配だったこと   [お金のこと」

 

資金計画 ローン お金 心配

このアンケート結果の第一位が[お金の事」でした。でも家を持つ事のメリット

は、非常に大きい事を今日は紹介していきます。今日は2つ重要なポイントがあります!!

 

 

↓実際にお施主様に書いて頂いたアンケートです

資金計画 ローン 見積 価格 予算内

 

 

ファイナンシャル・プランニングの専門でなくても、家賃はもったいないというお客様はかなりいらっしゃるので皆様感じているのではないでしょうか?これは家賃は掛け捨て、ローンは完済で終了し、資産として不動産が手元に残るという違いですよね。

 

確かに賃貸では住み替えが出来るというメリットがありますが、高齢者になった時に、住宅ローンが完済していた家を持っていたら、その時にどんなに楽でしょうか?

考えてみて下さい。子供のお金のかかる時期は一時までです。その時に先に頑張れらるかで、先が決まってしまいます。

 

何故なら、もし元気なうちはいいですが、歳を取って働けなくなった時のことを想定して下さい。

Aずっと家賃暮らしだったので、今も年金は全て家賃で消えてしまう。働きたくても体が動かない。

B若いうちに頑張って家を建て、ローンも完成したので年金で不自由なく暮らしている。

 

①時期は早い方がいいという事はこのようなことから言われているのです!

 

次に資産価値についてです。ではどんな家でも早く買っていいのかという事です。

ここを心配しないで家を買われるのはやめるべきです。世の中安かれおぞかれの土地や住宅が沢山あるからです。安いにはそれなり理由があります。仮に安くいい買い物が出来たと思っていても、その建物や土地が資産価値としてあるのかしっかりと分かってから買わなければなりません。何故なら、もし仮に生きていく中でお金が必要となってどうしても住宅を売らなければならないことがゼロとは誰も言えないからです。(自分の勤務先の倒産、大幅に家族が増えた、)

その時に資産価値が買った金額の資産価値に到底及ばず、売りたくても銀行の残高まで届かないとなってしまっては意味がないからです。だからリスクのないしっかりとした、安全な買い物をしてもらいたいのです。

 

資産価値 老後 完済 

 

 

②建物は資産価値があるしっかりとした建物でなければ、売りたくても売れないモノになってしまう。資産価値のある建物を建てる事!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さな修理の問い合わせ

 

私共は、様々なお客様から様々なお問合せを頂きます。

 

お問合せ 新築 住宅 清水区 リフォーム

 

お問合せの中には、

「水漏れ」

「トイレのつまり」

「水が止まらない」

「排水が流れない」 等、

 

また、

「一か所電気がつかない」

「BSが映らない」

「近日中に対応して欲しいんだけどどこに連絡すればいいの?」

というお問合せもあれば、

 

「手摺をつけたい」

「段差解消をしたい」

「便器を替えたい」

「小さな工事でもやってもらえますか?」

といったお問合せもあります。

 

私共は姉妹会社と一緒に、

「困った事」や「小さな工事」を含めて、

お住まいやその他建物や土地等に関連する

あらゆるご相談に対応しております。

何かございましたら、お問合せ下さい。

 

姉妹会社 大仙 のホームページはこちら

※先日リニューアルしたばかりのホームページです(^.^)

 

 

 

フリーマガジン イエタテ掲載!

2017.9.14未分類

 

 

 

 

フリーマガジンイエタテより、三和建設が今月号に

掲載されました。

 

三和建設とはどんな会社なのか、どんな建物なのか、

どんな人がいるのかが、皆様に知って頂けると

思います。!

 

ステキな家だと胸を張って言えるデザイン力があります。

また自由設計による様々なライフスタイルの提案ができます。

ぜひ、マイホームを検討中の方はご覧ください。

清水区押切プレゼンハウス®見学予約受付中!


 

 

 

 

 

 

 

 

 

清水区押切プレゼンハウス®見学予約受付中です!!

 

お待たせすることなく、他のお客様に気兼ねなく、ゆっくりと

建物をご覧頂くために完全予約制とさせて頂きました。

 

 

みんなが‘‘ミカタ‘‘子育て世代の集まる新しい街」をコンセプトに各棟に、

共通の価値観を持つ子育て中の家族が集い、この街で子育てを始めるいつまでも

安心して住める街となっています。

 

この機会に弊社自慢の押切プレゼンハウス®を

ぜひ一度ご覧になってはいかがでしょうか。
Web予約、またはお電話にて、お気軽にお申し込みください。

 

Web申込みの方はこちら!

 

(TEL:054-365-3838)

 

三和建設の姉妹会社の紹介です

弊社の姉妹会社であります ”株式会社大仙

先月よりホームページをリニューアルしました。

住宅設備器具の販売、リフォーム、水廻りの工事はおまかせください!

 

三和建設共々よろしくお願い致します。

 

●株式会社大仙ホームページはこちら

https://www.daisenrf.com/

 

大仙 清水 リフォーム 静岡

 

 

●個性豊かな(!?)ブログは 月・木 主に更新しています

https://www.daisenrf.com/blog

大仙 清水 リフォーム ブログ

 

 

新規「押切」分譲地 完成間近

2017.9.11土地

現在、弊社では、清水区押切にて新規分譲地を造成中です。

完成は間近です。

当地区は津波の心配はなく、土砂災害の心配もなく、また大雨による浸水の心配も

ない地域です。

スーパーやコンビニ、個人病院も近くに多数あり、また、学校や大きな公園も近くあり、

住みやすい住環境が整っております。

詳細につきましては、弊社へお問い合わせください。

多層空間の家

2017.9.8未分類

当社が得意とする「多層空間の家」。

 

同じ2階建てでも、建物のフロアを層に分け

 

空間を有効的に使えるように、という考え方です。

 

層に分けた使い方としては

 

大容量の収納スペースであったり

多層空間 1

いろいろな使い方のできるワークスペースであったり・・・

多層空間 2

活用の仕方はさまざまです☆

多層空間 3

現在公開中のプレゼンハウス®では

 

多層空間の家を実際にご体感いただけます。

 

ご見学は完全予約制となっておりますが

 

お気軽にお問い合わせください

 

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ