日々通信

津波の恐怖!

昨日、静岡大学の防災総合センター長の岩田教授の公演を聞いてきました。

講演の内容は「減災から防災社会の構築」という内容でした。この減災という言葉は、

造語で、教授が作った言葉という事でした。

この講演の中で、教授が一番伝えたかったことは、今の現代は自分は大丈夫という錯覚に

陥ってしまっている。江戸時代の津波の時には、今のような防災が備わっていないけれど、

地震が来たら皆一目散に山に登って逃げたので、死んだ人が少なかった。

東日本大震災 津波 津波の恐怖 震度 大地震

この違いなのです。何の根拠もない自然の驚異に、まさか大丈夫だろうというのです。

もし、大地震が来て、津波警報が来たら大きな声で「逃げろ」、と皆さんで叫んでほしいと

いうのです。東日本大震災の津波の時も、まさかこんな津波が・・・

と、誰もが思ったっでしょう!地震を舐めてはいけません。

震度7の地震では、テレビや、家具、冷蔵庫が飛んできます。立っていることも出来ません。

家具の固定

進化した現代社会といえども、家具の固定、どこに逃げるか?

しっかりとする必要があります。また、助け合って声をかけること!

やってくださいね!!

三和建設静岡 地域密着 不動産 強い土地 注文住宅  快乾空間新発売

三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!

快乾空間新発売

http://www.sanwagr.co.jp

清水区の新築・注文住宅・土地:三和建設三和建設株式会社
〒424-0806 静岡市清水区辻4丁目10番9号
054-365-3838受付時間/平日9:00 - 18:00
お問い合わせ資料請求来場予約

ページの先頭へ