新築・注文住宅・建替え・リフォーム・土地売買・賃貸・住まいのことなら静岡市清水区の三和建設へ  こだわりのデザイン・こだわりの家づくりはお任せください

トップページ > ブログ
ブログブログ

    災害地域の考え方

    2024/07/02
    三和建設静岡市土砂災害警戒区域津波災害地域洪水地域浸水地域災害地域
    0
    災害地域の考え方

    この静岡では、多くの地域が何らかの災害地域に

     

    入っており、全て入っていない地域は半分以下で

     

    はないかと思います。土地によっては、同じ地名

     

    でも、ピンポイントで浸水地域に入っていることも

     

    あるので、厄介な所です。そんなことを言ってい

     

    たら、土地など見つかることも出来ないばかりか、

     

    住みたい地域も済むことが出来ません。

     

    では、皆さんがよく気にする、津波災害地域、浸水

     

    地域、洪水地域についてです。

     

    ①「浸水地域」は、通常、洪水や高潮などの影響で水

     

    が溢れて地上の一部が水没している地域を指します。

     

    このような地域では、水害のリスクが高く、住民や

     

    農作物、建物などに影響を与える可能性があります。

     

    洪水対策や防災対策が重要とされる地域でもあります。

     

    ②「洪水地域」とは、定期的または突発的な豪雨や河川

     

    の氾濫などによって洪水が発生しやすい地域のことを

     

    指します。これらの地域では、水が急激に増加して

     

    河川や水路が氾濫し、周辺の住宅や農地、インフラ

     

    などに被害をもたらす可能性があります。

     

    洪水地域では、地形や気象条件、河川の流量管

     

    理などが影響して、特定の季節や気象条件下で特

     

    に洪水リスクが高まる傾向があります。

     

    ③「土砂災害地域」とは、土砂崩れや地滑りなどが

     

    発生しやすい地域のことを指します。これらの地域

     

    では、降雨量の増加や地形の急峻さ、土壌の特性な

     

    どが影響して、土砂災害のリスクが高まります。

     

    土砂災害は、特に山岳地帯や急峻な斜面が多い地域で

     

    発生しやすく、大雨や地震などが引き金となること

     

    があります。土砂災害が発生すると、道路や住宅、農地

     

    などに被害をもたらし、生命や財産を脅かすことがあります。

     

    土砂災害地域では、防災意識の向上や適切な土地利用の

     

    促進が重要とされています。

     

    そう考えた場合、何を元に考えたらいいのでしょうか?

     

      浸水地域はどうでしょう?下記の地図のように、同じ地

     

    域でも違いが多きかったり、その場その場でピンポイント

     

    で入っていないところもあるので、そこだけ選ぶのは、

     

    至難の業です。よほど深い浸水地域でなければ、建物に

     

    工夫をすれば問題が無いと思われます。

     

    (静岡市駿河区石田周辺)  駿河区の東名よりも

     

    上ならという方が多いのですが、実際にはどうでしょう?

     

    津波災害区域に東名よりも下でも影響がないところは

     

    あり、浸水区域に掛からない所も実際に有るのも事実です。

     

    逆に東名よりも上で、浸水区域の深いところもあり、

     

    全てをクリアできるところは、ピンポイントで捜すしか

     

    ないのです。(そんな土地で金額や形状がいい所は

     

    まず見つけるのは大変です)

     

    洪水避難地域は、瀬名方面は全てNG。静岡市は安倍川、

     

    長尾川、巴川、丸子川、藁科川、足久保川、沢山の川が

     

    あり、川の周辺の殆どが洪水避難地域に入っています。

     

    静岡駅そばも入っています。そう考えると、この地域を

     

    無しと考えるのは、なかなか難しく、良い所

     

    にも住めなくなる可能性が増えます。

     

    洪水が起きないように、市や県が対策をしているので

     

    そのような情報も見てみるといいでしょう。

     

    土砂災害地域は、この大雨で今後どうなるのか

     

    分からないので、私共はあまりお勧めしておりません。

     

    (状況、現場、距離他にもよりますが。)

     

    結論として、洪水避難地域、浸水地域は検討しない

     

    という考え方はまずはやめましょう。自分の選んだ

     

    土地が例え浸水エリアに入っていなくても、隣近

     

    所に囲われていたら同じような影響を受けることが

     

    考えられるからです。(自分の家が免震住宅でも、

     

    隣の家が倒れ掛かってきたら意味がないなど、言わ

     

    れるのと同じです。)

     

    そんな中、家を建てることを想定した土地探しを

     

    出来るのが私達三和建設です。不動産屋さんは土地を

     

    仲介して終わりですが、私達は違います。

     

    土地探しは、三和建設株式会社まで!!

     

     

    • YouTubeチャンネル更新中!こちらからチャンネル登録のほど、よろしくお願い致します。

    https://www.youtube.com/channel/UCsbA8uOKp6SNUeOnrBZpdYA

    • 三和建設静岡は、地域密着の不動産に強い土地からの注文住宅が得意です!快乾空間®発売中!

    https://www.sanwagr.co.jp

     

    まずはお気軽に
    ご相談ください

    電話でのお問い合わせ

    054-365-3838

    受付時間/平日9:00 - 18:00
    土日9:00 - 16:00

    ウェブからのお問い合わせ