新築・注文住宅・建替え・リフォーム・土地売買・賃貸・住まいのことなら静岡市清水区の三和建設へ  こだわりのデザイン・こだわりの家づくりはお任せください

フォトコンテスト建築写真 撮り方のコツ
トップページ > フォトコンテスト > 建築写真 撮り方のコツ
建築写真 撮り方のコツ

撮影をする際に少し気を付けるだけで写真の見栄えが変わります。
誰でもかんたんにできますので、よろしければ参考にしてみてください。

 【1】水平と垂直を意識する

 下の写真をご覧ください
 A B

左側が水平・垂直を意識して撮った写真
右側が水平・垂直を意識して撮った写真

右側の方が良い感じがしますね。
このように写真の中に水平・垂直を意識して撮影するだけで写真に安定感がでます。

撮影時に「グリッド線」という水平・垂直をわかりやすくする線を表示しておくと撮りやすくなります。


●iPhoneでグリッド線の出し方 
・設定
・写真とカメラ
・グリッド(ON or OFF)


 【2】明るさを調整する

 下の写真をご覧ください
 C D

左側が明るさ設定  標準 で撮った写真
右側が明るさ設定 明るめ で撮った写真

右側の方が好みの方が多いのではないでしょうか。

カメラは白いものを見ると「白いもの」が画面いっぱいにあると眩しいと思って、少し暗めに撮ってしまう傾向があります。大きな窓から明るい日差しが差し込んでいる際も同様です。
そういう場合は明るく(プラス補正)することで、白い壁紙は見た目通りに白く、そして明るいイメージになります。


逆に黒や濃い色味をみると『暗いんじゃないかな?明るく撮らないといけない』という思考が働き、実際の色より明るく撮ってしまう傾向があります。
黒い壁紙や、濃い茶色の木目や、濃い色の家具などが多い部屋は、暗く(マイナス補正)するのがおすすめです。

●iPhoneで明るさの設定
・カメラ起動
・画面をタッチすると枠が出て、枠の右側に太陽マークが出ている
・太陽マークが出ている状態で、指を上下にスライド
・上にスライド…明るく
・下にスライド…暗く

 
写真が撮れたらフォトコンテストへ応募!
_N6C1719_resize
※現在は募集を行っておりません

過去のフォトコンテストの概要を見る

※本イベントの応募は三和建設オーナー様に限定させて頂いておりますのでご了承ください
 
ページの先頭へ

054-365-3838

受付時間/平日9:00 - 18:00